前の記事 ≪:ライセンスも検索条件に加えられるソースコード検索エンジン
次の記事 ≫:PHP5ライブラリ - Solar

Zend Frameworkの概要についてのプレゼン資料

2005年12月07日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 英単語を忘却曲線アプリを使って超効率よく記憶する方法

php | architect - The PHP Magazine for PHP Professionals

Zend Frameworkのライセンスやアーキテクチャについての60分間のプレゼン。英語の音声付。
Zend Frameworkは1クリックでフレームワークをUpgradeみたいなことが出来るようですね。
そして、簡単に理解できるようなサンプルの提供、サンプル付きのドキュメントの提供の予定があるそうで、その上でフレームワーク自体もシンプルで分かりやすいものになるそうで公開が待ち遠しいです。

Zend Frameworkのアーキテクチャは次のようになっているようです。

HTTP Request

[FrontController] … Logging,ユーザ認証(Security)
↓Request Routing
[ActionController] … Actionの制御
↓Business Logic
[Component Library] … 各種コンポーネントの利用

コンポーネントにはO/Rマッピング用のZActiveRecordや、ZMail、全文検索機能のZSearch(JavaのLuceneエンジン使用)などがあり、スライド中で詳しく紹介されています。
その他にも、ZAjax,ZForm,ZPDF,ZRss,ZAtom,ZSoap,ZWsdl,ZRest,ZLogなんていう気になるコンポーネント名もスライド中に出てきました。ちなみにコンポーネント名の最初のZは当然ながらZendのZです。

閲覧にはFlashプレイヤーが必要。

関連の記事検索:PHP, framework
スポンサード リンク

By.KJ : 2005年12月07日 18:05 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)