前の記事 ≪:HTTPヘッダを確認するためのWEBツール
次の記事 ≫:ゴキブリや蚊の嫌がる超音波を発生「CA-CONE」v1.0.0

IEパッチ適用後のFlash枠について

2006年05月26日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 英単語を忘却曲線アプリを使って超効率よく記憶する方法
cyano: JavaScript アーカイブ

具体的には、従来のようにHTMLページ内にobjectタグやembedタグでFlashを表示するように記述した場合、そのFlashがクリックを受け付けたり、マウスの位置情報を取得したりするためには(インタラクティブに振る舞うには)、一旦Flash上でクリックなどをしてFlashコントロールをアクティブ化しなくてはならなくなりました。

最近、Flashにカーソルを合わせると変な枠があって、1回クリックしないと動作しないという現象がありました。

調べてみると、IEパッチ適用による影響だそうで、これはJavascriptによるタグ吐き出しを行うことで回避できる模様です。
その吐き出し用ライブラリを発見したので紹介。

次のように簡単に使えるようです。

var swf = new jp.catalase.SwfTagWriter('fma.swf', 'test01', 720, 200);
swf.writeHTML();

関連の記事検索:FLASH, JavaScript
スポンサード リンク

By.KJ : 2006年05月26日 09:02 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)