前の記事 ≪:マウスホイールでパラパラ写真
次の記事 ≫:iPodのCMをサザエさんでやる

PHPからYouTubeのAPIを簡単に使えるServices_YouTube

2006年07月21日-はてなブックマーク

スポンサード リンク

Index of /pear/Services

PHPからYouTubeのAPIを簡単に使えるServices_YouTube。
PHP4用、PHP5用が配布されてます。



PHP4用はYouTube4.phps、PHP5用はYouTube.phpsになってます。

次のサンプルはPHP4からYouTubeを扱う際のサンプル。
こんな感じで非常に簡単に扱うことが出来ます。PHP5版も殆ど同様(requireするファイルが別)に使えます。

<?php

require_once 'Services/YouTube4.php';

$youtube = new Services_YouTube('YouTubeのDEVID');
//$response = $youtube->getProfile("userid"); // プロフィールを得る
//$response = $youtube->listFavoriteVideos("userid"); // お気に入りビデオを表示
//$response = $youtube->listFriends("userid"); // 友だちリストを得る
//$response = $youtube->getDetails("YouTubeのDEVID");
//$response = $youtube->listByTag("php", 1, 10); // タグによるリストを得る
//$response = $youtube->listByUser("userid"); // ユーザのリストを得る
$response $youtube->listFeatured(); // Featuredなリストを得る

var_dump($response);

$resource $response["video_list"]["video"];

foreach (
$resource as $video) {
    
echo <<<EOM
<a href="{$video[url]}"><img src="{$video[thumbnail_url]}" border="0" alt="{$video[title]}"></a>
EOM;
}

?>

実行するとFeaturedされたYouTubeの画像リストがサムネイル付きで出力されます。
上記サンプルをちょっと修正すればタグによる検索も簡単に実行できます。

尚、YouTubeのDEVIDはこちらから取得できます。

関連の記事検索:PHP, YouTube, API, ライブラリ, Webサービス, 動画
スポンサード リンク

By.KJ : 2006年07月21日 09:04 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)