前の記事 ≪:JavaScriptでLightBox風のインストーラ用ウィザード作成ライブラリ「ModalBox...
次の記事 ≫:JavaScriptなバーコード時計

PHPでExcel2007のファイルを扱えるクラスライブラリ「PHPExcel」

2007年02月27日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 英単語を忘却曲線アプリを使って超効率よく記憶する方法
CodePlex - PHPExcel
Project providing classes for the PHP programming language, to allow to write to Excel 2007 files.

PHPでExcel2007のファイルを扱えるクラスライブラリ「PHPExcel」。
PHPExcel_Writer_Excel2007や、PHPExcel_Reader_Excel2007 等のクラスも提供されていて、読みと書きが行える模様です。

コードはPHP5で書かれているため、PHP4では動作しません。

次のサンプルコードで示すように使うことが出来ます。
クラスライブラリの形なので非常にスッキリしていていいですね。

<?php
/** PHPExcel */
include 'PHPExcel.php';
include 
'PHPExcel/Writer/Excel2007.php';

$objPHPExcel = new PHPExcel();

$objPHPExcel->getProperties()->setCreator("Maarten Balliauw");
$objPHPExcel->getProperties()->setLastModifiedBy("Maarten Balliauw");
$objPHPExcel->getProperties()->setTitle("Office 2007 XLSX Test Document");
$objPHPExcel->getProperties()->setSubject("Office 2007 XLSX Test Document");
$objPHPExcel->getProperties()->setDescription("Test document for Office 2007 XLSX, generated using PHP classes.");

$objPHPExcel->setActiveSheetIndex(0);
$objPHPExcel->getActiveSheet()->setCellValue('A1''Hello');
$objPHPExcel->getActiveSheet()->setCellValue('B2''world!');
$objPHPExcel->getActiveSheet()->setCellValue('C1''Hello');
$objPHPExcel->getActiveSheet()->setCellValue('D2''world!');

$objPHPExcel->getActiveSheet()->setTitle('Simple');

$objWriter = new PHPExcel_Writer_Excel2007($objPHPExcel);
$objWriter->save(str_replace('.php''.xlsx'__FILE__));
?>

関連エントリ

関連の記事検索:PHP, excel
スポンサード リンク

By.KJ : 2007年02月27日 10:09 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)