前の記事 ≪:Web2.0なアプリ、サイトをサムネイル付きで紹介する「FeedMyApp」
次の記事 ≫:使えるJavaScript/Ajaxライブラリ80個まとめ

HTML構造を視覚的に超分かりやすく出来るスクリプト「stylizator」

2007年06月22日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法
Corunet. El blog Automatic CSS: The stylizator
We’re going to write a simple script that takes an HTML file as input and gives us two things:

HTML構造を視覚的に超分かりやすく出来るスクリプト「stylizator」。
stylizatorを使えば、例えば、次の図の左のようなHTMLがあったとすると、図の右のような階層的で、構造が分かりやすいHTMLに変換することが出来ます。



変換されたHTMLのブロック要素には、次のようにブロックのID要素が赤の点線で分かりやすく表示されます。



利用には、Perl環境が必要です(ActivePerlでもOK)。
実行は、次のようにコマンドラインで行います。

perl stylizator.pl <変換を行いたいHTMLファイル>.html

実行することで、sample.css と sample.structure.html が作成されます。
sample.structure.html は上で説明した構造が分かりやすいHTMLで、sample.css はデザイン用のCSSスケルトンファイルです。

これにより、まずは、ペラのHTMLファイルを作って、stylizator.pl にかけ、次に sample.structure.html を見ながら、
CSSファイル(sample.css)を編集してデザインを作っていくという効率のよいデザインのフローが出来ますね。

サイトのデザインをする時以外にも、ページのHTML構造を分かりやすく外部に公開できるので色々と便利そうです。

関連の記事検索:HTML, CSS, perl, Web制作, ツール, デザイン
スポンサード リンク

By.KJ : 2007年06月22日 07:08 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)