前の記事 ≪:PHPとPhotoShopでアバターの仕組みを作る方法
次の記事 ≫:WordPressのプラグイン集 300+

PHPプログラミングのベストプラクティス

2007年08月20日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法

PHP Best Practices - Common solutions to PHP programming issues

This guide is meant to give you solutions to common PHP design problems.

PHPプログラミングに関するベストプラクティスがまとまっていました。

PHP logo

以下にダイジェストをまとめます

  • PHP開始タグには <?php のみ使い、<?=や<%のようなタグは使用しない
  • DB接続設定、メールアドレス、デバッグスイッチ、アプリケーション定数などの設定は1つのファイルにまとめる
  • グローバル関数は使わず、できるだけクラスに閉じ込める。グローバル関数を使う場合は、プレフィクスを付ける。
  • データベース抽象レイヤを使い、MySQL用関数などは使わない
  • 値を格納するValue Objectを使おう
    class Person { var $id, $first_name, $last_name, $email; } // ValueObjectの例
  • データアクセスオブジェクト(DAO)を使おう。
    DAOを使うことで、データの取得法が変わってもDAOだけのコーディング変更で対応できる。
  • Value ObjectやDAOのコードは手で書かずにある程度ジェネレートしよう。
    続きを見る(英文)

コーディングスタイルの標準化として「標準コーディング規約」や「Zend Framework標準コーディング規約」も参考にするとよいでしょう。

関連の記事検索:PHP, チュートリアル, プログラミング, programming
スポンサード リンク

By.KJ : 2007年08月20日 12:01 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)