前の記事 ≪:PhotoShop用のフィルタプラグインが大量にある「Filter Factory」
次の記事 ≫:file_get_contentsでのアクセス時にUserAgentを変更する方法

進捗状況を分かりやすくプログレスバーで表示できるJSライブラリ「jsProgressBarHandler」

2007年09月06日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
Bram.us jsProgressBarHandler (Dynamic Unobtrusive Javascript Progress/Percentage Bar)
jsProgressBarHandler is a rewrite of the (unfortunately wrongly named) AJAX Progress / Percentage Bar by Webappers.

進捗状況を分かりやすくプログレスバーで表示できるJSライブラリ「jsProgressBarHandler」。



プログレスバーがなめらかなアニメーション表示されるので、進捗状況が非常に分かりやすく表示できます。
デモページはこちら

利用にはprototype.jsが必要で、次のようなコードで実装可能です。

<script type="text/javascript" src="lib/prototype.js"></script>

<script type="text/javascript" src="lib/jsProgressBarHandler.js"></script>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="lib/jsProgressBarHandler.css" media="screen" />

<span class="progressBar colorClass" id="myElementId">15%</span>

パーセンテージを取得するには、getPercentageメソッドで次のように行います
myJsProgressBarHandler.getPercentage('element1'));

パーセンテージを再設定するには、setPercentageメソッドで次のように行います。
myJsProgressBarHandler.setPercentage('element1','50');

時間のかかる処理の進捗表示を表示することでページ利用者のストレスを低減させたり、色々と使えそうですね。

関連の記事検索:JavaScript, Ajax, ライブラリ, prototype.js, プログレスバー
スポンサード リンク

By.KJ : 2007年09月06日 10:05 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)