前の記事 ≪:SlashDot風のサイトメニューを作る「Slashdot Menu」
次の記事 ≫:RSSアイコンデザインいろいろ

Javascript で HTMLエスケープを行うPHP関数、htmlspecialchars を実装

2007年11月12日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法

Javascript htmlspecialchars

Javascript で HTMLエスケープを行うPHP関数、htmlspecialchars を実装するコード。
JavaScript でも HTML エスケープをしたい場合が結構あったりします。
PHPに慣れている方は htmlspecialchars 関数があったら使いやすいかもですね。

function htmlspecialchars(ch) {
    ch = ch.replace(/&/g,"&") ;
    ch = ch.replace(/"/g,""") ;
    ch = ch.replace(/'/g,"'") ;
    ch = ch.replace(/</g,"&lt;") ;
    ch = ch.replace(/>/g,"&gt;") ;
    return ch ;
}

String.prototype.htmlspecialchars = function() { ... } の形で実装するのもいいでしょう。
ちなみに、Prototype.js にも、String.escapeHTML なんて関数があったりします。

関連の記事検索:JavaScript, PHP, escape
スポンサード リンク

By.KJ : 2007年11月12日 12:05 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)