前の記事 ≪:2008年2月20日 管理人のブックマーク
次の記事 ≫:クリック後の説明文を凄くオシャレに表示できる「mooSlide」

PHPでの画像のリサイズ、切り抜きが自由自在「class.image.php」

2008年02月21日-はてなブックマーク

スポンサード リンク

Icebeat | class.image

PHPでの画像のリサイズ、切り抜きが自由自在「class.image.php」
class.image.php を使えば、分かりやすいコードで、簡単に画像のリサイズ、切抜きが可能です。



例えば、3行で、画像のサムネイルが作れてしまいます。

まずは、画像を幅200pxでリサイズ&保存のコード

$thumb = new Image('image.jpg');
$thumb->width(200);
$thumb->save();

そして、画像を50%のサイズにリサイズのコード

$thumb = new Image('image.jpg');
$thumb->resize(50);
$thumb->save();

そして、左0px、上30pxの位置から32x32の画像を切り抜く際のコード

$thumb = new Image('title.jpg');
$thumb->name('title2');
$thumb->width(32);
$thumb->height(32);
$thumb->crop(0,30);
$thumb->save();

これまでのコードは、new Image() に渡したファイル名で保存されてしまうのですが、別名を指定して別名で保存するコード

$thumb = new Image('image.jpg');
$thumb->name('image2');
$thumb->width(200);
$thumb->save();

画像のリサイズや切抜きをPHPのイメージ関数でやるのは結構面倒だし、最初はとっつきにくいものです。
これを使えば、直感的に、後から見ても分かりやすいコードがかけますね。

関連エントリ

関連の記事検索:PHP, 画像処理, 画像, ライブラリ, image, リサイズ
スポンサード リンク

By.KJ : 2008年02月21日 07:09 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)