前の記事 ≪:2008年2月7日 管理人のブックマーク
次の記事 ≫:Firebug1.1betaバージョンが公開

綺麗にスタイルされたRSSを簡単に吐けるPHPクラスライブラリ「RSS74」

2008年02月08日-はてなブックマーク

スポンサード リンク

PHP classes

綺麗にスタイルされたRSSを簡単に吐けるPHPクラスライブラリが公開されています。
(「RSS74」という名前で公開されているものです)
PHPでRSSを吐くのはXMLを組み立てるだけで簡単だけど、ブラウザで見た場合にも綺麗に表示できる、スタイルされたものを吐きたい場合はちょっと大変。

ということで、スタイルされたRSSを吐くPHPクラスライブラリの登場です。
次図のようなブラウザで閲覧してもスタイルされたRSSが吐けます。



ソースは次のように、オブジェクト指向で分かりやすい記述が可能です。
オブジェクトに配列を渡してあげるだけです。

<?php

include('inc.rss74.php');

// RSS items list:
$example_list = array();

/*
** Create some test entries:
*/
$example_list[] = array(
    
'title' => 'Example RSS message #1',
    
'url' => 'http://www.example.org/?1',
    
'desc' => 'This is the first example message ! You can use <b>html</b>.',
    
'date' => mktime(0, 0, 0, 12, 17, 2006) // Dez. 17, 2006
);

$example_list[] = array(
    
'title' => 'Example RSS message #2',
    
'url' => 'http://www.example.org/?2',
    
'desc' => 'This is second example message ! You can use <b>html</b>.',
    
'date' => mktime(0, 0, 0, 12, 18, 2006) // Dez. 18, 2006
);

$example_list[] = array(
    
'title' => 'Example RSS message #3',
    
'url' => 'http://www.example.org/?3',
    
'desc' => 'This is third example message ! You can use <b>html</b>.',
    
'date' => mktime(0, 0, 0, 12, 19, 2006) // Dez. 19, 2006
);

// create new RSS object:
$rss = new rss74();

/*
** Set RSS informations:
*/

// RSS title:
$rss->title = 'RSS example 1';

// RSS description:
$rss->desc = 'This feed shows some static feed entries.';

// base URL of your homepage:
$rss->base_url = 'http://www.example.org/';

// limit entry count to 20
$rss->limit_entries = 20;

// Set Feedburner adress:
//$rss->feedburner_url = 'http://feeds.feedburner.com/codedump-rss';
// (empty) = No redirection

// Set "xsl_file" to empty to disable the XSL file
//$rss->xsl_file = '';

// Add entries to the RSS object:
while (list($date, $entry) = each($example_list)){
           
    
$rss->add_entry(array(
        
'title'     => $entry['title'],
        
'url'       => $entry['url'],
        
'desc'      => $entry['desc'],
        
'date'      => $entry['date']
    ));

}

// let rss74 do the rest:
$rss->print_rss();

?>

PHPでRSSを吐く際に1つの選択肢として覚えておきましょう。

関連エントリ

関連の記事検索:PHP, RSS, ライブラリ, php, Web制作, クラス
スポンサード リンク

By.KJ : 2008年02月08日 07:05 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)