前の記事 ≪:2009年12月14日 管理人のブックマーク
次の記事 ≫:ページ内に雪を降らせられるjQueryプラグイン「jSnow」

ブラウザ上で様々なファイルを作ってダウンロードさせられる「Downloadify」

2009年12月15日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 英単語を忘却曲線アプリを使って超効率よく記憶する方法

ブラウザ上で様々なファイルを作ってダウンロードさせられる「Downloadify」。
Downloadyfy を使えば、JavaScript によって文字列を組立て、それをサーバサイドに保存することなく直接ダウンロードダイアログを出して利用者にダウンロードしてもらうことができます。
サーバに保存する必要がないので、サーバサイド言語が使えない環境であってもつかえてしまうのが特徴です。

例えば、この仕組みを利用したサイトの「starter」。
このサイト自体便利で、クラス名、ネームスペース、関数のパラメータなどを入力すると、jQueryプラグインのスケルトンコードを生成してくれるものなのですが、「DOWNLOAD」ボタンでその生成されたコードを直接ダウンロードすることができます。



「DOWNLOAD」ボタンを押すと、ファイル名が入った状態でダイアログが現れ「保存」ですぐダウンロードできます。



JavaScriptとFlash10のプレイヤーによって実現されています。
また1つ、ブラウザ上で新しいことができるようになりましたね。

以下のエントリを参照してください。
Downloadify: Client-Side File Generation

関連の記事検索:JavaScript, Flash, jQuery, webサービス
スポンサード リンク

By.KJ : 2009年12月15日 09:02 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)