前の記事 ≪:2009年12月24日 管理人のブックマーク
次の記事 ≫:ブロック要素等をアニメーションで他に切り替えるならコレ「transm.js...

テキスト選択後のアクションをポップアップしてくれユーザビリティ向上に使える「Search And Share」

2009年12月25日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 英単語を忘却曲線アプリを使って超効率よく記憶する方法
テキスト選択後のアクションをポップアップしてくれユーザビリティ向上に使える「Search And Share」。
ページ内のテキストを選択するとポップアップメニューが出てクリックで任意のページを開くなどのアクションが設定できます。

動作を説明すると、まず、ページ内のテキストを選択します。



すると、ポップアップが現れて、コピーの他、各種検索サイトに誘導させることができます。



拡大すると以下のような感じです。
ブラウザのコンテキストメニュー拡張みたいですが、これならどんなブラウザでも同じものを見せられます。サイトの内容によっては大きくユーザビリティを上げられそうです。



で、クリックすると、ここからが面白くて、ページの上部からIFRAMEが現れてアニメーションしながら広がって次のようになります。
画面遷移がないので、戻る手間が省けます。これは、辞書等、そのワードに関連する情報を出してあげるとユーザビリティ的にとてもよくできる可能性がありますね。



乱用しても使いにくいサイトになるリスクがありますが、適切に使えば便利に使えそうですね。

以下のエントリを参照してください。
Search And Share | Latent Motion
関連の記事検索:JavaScript, jQuery, ユーザビリティ
スポンサード リンク

By.KJ : 2009年12月25日 09:05 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)