前の記事 ≪:PHPからTwitterを簡単に操作できるPEARパッケージ「Services_Twitter」がアッ...
次の記事 ≫:PHP関数の挙動をちょっと調べたいときに助かる「PHP Functions Online」

フォーム要素にうっすらデフォルト値を入れてヒント表示できる「jQuery Form Tips」

2010年01月12日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
jQuery Form Tips Plugin

フォーム要素にうっすらデフォルト値を入れてヒント表示できる「jQuery Form Tips」
フォームにデフォルト値を入れておくことで利用者が何をいれていいのか、というのが直感的にわかり、かつスペースもとらないのでよく使われる手法ですが、実装も超簡単にやりたいですね。



jQuery Form Tips を使えば、フォーム要素の title 属性に値を入れておくだけでヒントを自動表示できます。

<p>
<label for="i1">Field1</label><br />
<input type="text" name="i1" id="i1" size="40" class="help" value="" title="Here goes the input title..." />
</p>
<p>
<label for="i2">Next Field</label><br />
<input type="text" name="i2" id="i2" size="40" class="help" value="" title="another default text..." />
</p>
<p>
<label for="i3">Next Field</label><br />
<textarea name="i3" id="i3" cols="40" rows="10" class="help" title="another default text..."></textarea>
</p>

コレさえ覚えておけば、イザという時にこの機能を実装したい場合にサクッと実装できそうです。
関連の記事検索:jQuery, JavaScript, フォーム, Web制作, Webデザイン, チュートリアル
スポンサード リンク

By.KJ : 2010年01月12日 09:06 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)