前の記事 ≪:2010年1月18日 管理人のブックマーク
次の記事 ≫:とても綺麗なグラフ等を描けるフレッシュなJavaScriptライブラリ色々

ブラウザが落ちてもフォーム内容が消えないようにするjQueryプラグイン「jQuery autosave」

2010年01月19日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法
rikrikrik.com - jQuery autosave plug-in

ブラウザが落ちてもフォーム内容が消えないようにするjQueryプラグイン「jQuery autosave」。
データを編集中にフォームに書き込んでいて、ブログ記事などが消えたりするとても悲しい気持ちになりますが、このプラグインを使えばデータをブラウザのクッキーに保存してくれて、次にアクセスした時にリストアできるという素晴らしいプラグインです。
クッキー保存のため、サーバに保存する必要はないですし、手軽に使うことができそうです(ブラウザごとにクッキーに依存した文字数制限などは存在すると思います)



こういうことを1からやろうとすると結構大変ですが、毎度のことながら、jQueryプラグインなので次のように1行です。

$('form *').autosave();

対象がselectボックスであろうがテキストであろうが、ラジオボタンであろうが何でも自動保存です。



更に、デフォルトでは10秒置きにフォームを自動保存してくれるのですが、この間隔を次のようにオプションを渡すことで2秒に変えたりすることも可能です。
何度もいうようですが、クッキーなのでサーバに負荷がかかることもありません。

$('textarea').autosave({
    'interval': 2000,
});

実際に動いているものに使うにはちゃんと検証したほうがよさそうですが、こんなに簡単に自動保存機能が効くっていうのは素晴らしい限りですね。
関連の記事検索:jQuery, JavaScript, フォーム, Web制作, プラグイン, cookie
スポンサード リンク

By.KJ : 2010年01月19日 09:03 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)