前の記事 ≪:2010年5月26日 管理人のブックマーク
次の記事 ≫:CSSによるサイトのバックグラウンド作成テクニック集

指定要素を常にページの下部に来るよう調整してくれるフッター実装jQueryプラグイン「Footer Plugin」

2010年05月27日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法
Plugins | jQuery Plugins

指定要素を常にページの下部に来るよう調整してくれるフッター実装jQueryプラグイン「Footer Plugin」。
$(element).footer() みたいにするだけで、element に指定した要素をページのフッターに吸い付くように配置することが出来る便利なプラグインです。
ブラウザの高さを変更してもJavaScript側で調整してくれます。

通常の例。div#footerブロックは最初の要素の直下に来てます。


フッター設定した例。ブラウザの下部に常に配置されます。


色々方法はあると思いますが、実装が簡単なので便利かもしれませんね。

関連エントリ
関連の記事検索:jQuery, JavaScript, フッター, Web制作, プラグイン, footer
スポンサード リンク

By.KJ : 2010年05月27日 09:07 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)