前の記事 ≪:iPhone4向けのアイコン作成用Photoshopテンプレートファイル
次の記事 ≫:チェックボックスでアイテムを選んだ後のアクションをスムーズに選...

PHPで書かれた次世代のショッピングカートシステム「TomatoCart」

2010年06月14日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法

TomatoCart- New Generation Ecommerce

PHPで書かれた次世代のショッピングカートシステム「TomatoCart」。
ショッピングカートといえばosCommerceが有名ですが、TomatoCartはosCommerceからブランチしてweb2.0的な仕組みを取り入れたり、ExtJSを導入したりしていて、なかなか便利そうです。
ショッピングカートを実装する必要にかられたときに1つの選択肢として覚えておいてよさそうです。

管理画面がすごくて、Windowsのデスクトップ風UIで超リッチで直感的に使えるものになっています。
アイコンごとに機能が分かれていて、クリックするとアプリケーションが立ち上がるイメージで機能を利用できます。



管理画面のアイコンで立ち上がるアプリケーションっぽいものはExtJSを使って作られていて、使いやすさもなかなかよさそう。



SEOフレンドリURLにしたり、SEO対策のためのGoogle Sitemaps作成機能もあるみたいです。



利用者の属性を知るためのアクセス解析機能も内蔵されています。管理画面から見れるようになっています。



カスタマー対応のためのEメールシステムも内蔵されています。



ドキュメント管理のためのCMS機能なんかも当然あり、なかなかリッチなインタフェースになってます。



で、実際どんなショッピングサイトが作れるの?という部分ですが、次のようなインタフェースを備えた立派なショッピングサイトが作れます。


デモサイトはこちら

管理画面のデモサイトはこちら ID: admin , PASS: admin でログインできます。

関連エントリ

関連の記事検索:PHP, ショッピングカート, ec, Web制作, CMS, Webサービス
スポンサード リンク

By.KJ : 2010年06月14日 09:03 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)