前の記事 ≪:2011年2月16日 管理人のブックマーク
次の記事 ≫:デザインそのままにfacebookのウォールをサイトに埋め込めるjQueryプラグ...

iPhone/iPad用サイト作成時に使えるスワイプイベント実装jQueryプラグイン「TouchSwipe」

2011年02月17日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法
Skinkers Labs : TouchSwipe



iPhone/iPad用サイト作成時に使えるスワイプイベント実装jQueryプラグイン「TouchSwipe」。
タッチパネルを触って左にスライド、右にスライドといった操作をスワイプといいますが、このイベントを取得するjQueryプラグインのご紹介です。
1本指だけではなく、2本指でスワイプした際のイベントを取ることも出来ます(それぞれ区別可能)

ブラウザ上でiPhoneアプリっぽい動作を簡単に実現できますね。
demoをiPhone等で見てみましょう(違和感なくスワイプできるはずです)

実装はjQueryベースということでやはり簡単で、次のようにします。

<div id="swipe_block">ここをスワイプ</div>

<script>
// スワイプされた際のコールバック関数
function swipe_callback(event, direction) {
    alert("you swiped "+direction);
}
$("#swipe_block").swipe( { swipe:swipe_callback , threshold:0 } );
</script>

特にスワイプ実装の仕様について調べることなく swipe メソッドとそのコールバック関数で実現出来ます。

iOS向けサイト作りには覚えておくとよさそうなライブラリですね。

関連エントリ

関連の記事検索:jQuery, iPhone, ipad, スマートフォン, プラグイン, JavaScript
スポンサード リンク

By.KJ : 2011年02月17日 09:09 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)