前の記事 ≪:良いエンジニアになるための5つの簡単な方法
次の記事 ≫:MeCabを使った形態素解析をAPI経由で簡単に使える『MECAPI』

PHPで画像に使われている色を簡単に抽出する方法

2006年09月22日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法

Color Extract クラス

PHPで画像に使われている色を抽出する方法。
Flickr にあるような画像の色検索なんかを行いたい場合、あらかじめ画像の色についてキャッシュしておく必要がありますが、その色の取り出し方が面倒だったりします。
そこで、簡単に画像の色を取り出すクラスライブラリを今回紹介します。

このライブラリを使えば、次のように画像を、HTML色に変換して、色の使われた回数まで計算してくれて簡単に連想配列にはいります。

php spot





使い方は次のようにすごく簡単で、次のサンプルのようにコーディングするだけです。

<?php

include_once("colors.inc.php");
$ex=new GetMostCommonColors();
$ex->image="test.jpg";
$colors=$ex->Get_Color();

print_r($colors);

?>

色を抽出することは簡単、ということであとはアイデアで何かおもしろいことができるかも。
trynt::techのAPIのようにAPI化も利用者にとっては嬉しい機能ですね。

関連の記事検索:PHP, color, image, ライブラリ, 画像,
スポンサード リンク

By.KJ : 2006年09月22日 07:02 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)