前の記事 ≪:iTunes風のあのクールな容量比率ゲージを実装できるJavaScript「gauge.js」
次の記事 ≫:立体的で綺麗なつい押したくなる汎用ボタンアイコンセット

サイト高速化のためのCSSスプライトをブラウザ上で簡単作成できる「Sprite Creator」

2009年04月10日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 英単語を忘却曲線アプリを使って超効率よく記憶する方法
Sprite Creator 1.0

サイト高速化のためのCSSスプライトをブラウザ上で簡単作成できる「Sprite Creator」。
画像1枚をCSSで分割することで、読み込む画像を1個にしてサイト表示を高速化できるCSSスプライトですが、実装は結構面倒ですね。

Splite Creatorを使えば、画像をアップロード→アップロードした画像上でドラッグ&ドロップ→個別画像に分けるというのをブラウザ上でやってしまえます。



サイトの高速化を試しにやってみたいという方は試してみるとよさそうですね。

関連エントリ
関連の記事検索:CSS, Web制作, webサービス
スポンサード リンク

By.KJ : 2009年04月10日 10:05 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)