前の記事 ≪:2011年6月13日 管理人のブックマーク
次の記事 ≫:JavaScriptでFlashみたいなタイムラインアニメーションを作るToolkit「Mashi...

Google Chart APIを使ったQRコードを超簡単に描画してくれるjQueryプラグイン「MyQRCode」

2011年06月14日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 英単語を忘却曲線アプリを使って超効率よく記憶する方法
Official Demo page for MyQRCode jquery plugin

Google Chart APIを使ったQRコードを超簡単に描画してくれるjQueryプラグイン「MyQRCode」。
Google Chart API でQRコードを作る際にURLが長くなってなんとなく後でHTMLの可読性が悪くなり保守性が悪くなってしまったりしそうですが、このプラグインを使えばシンプルに、しかも動的にQRコードを出すことができます。
直接Canvasなどを使って描画するスタイルのものもありますが、ブラウザが対応していなければ表示できないので、クロスブラウザを保証したい場合は無難に<img>タグに頼るのがよさそうですね。



コードは次のように簡単なので、あとで見たときに分かりやすい上、サイズの指定も容易です。

$("#qrcode1").MyQRCode({content:"http://www.kfsoft.info"});
$("#qrcode2").MyQRCode({content:"http://www.veryhit.info", size:"100x100"});
$("#qrcode3").MyQRCode({content:"http://gallery.epshot.com", size:"80x80"});

今後もQRコードは色々なところで使われそうなので、いざ使うっていう時に、シンプルに使えてメンテナンスが楽で自分のサーバに負担がかからず、ブラウザへの負担も少ないというメリットがあって選択肢の一つとして使えそう。
ただし、GoogleChartAPIの1日1000回制限みたいなのがあったと思うので、アクセスが多いサイトはちょっと改造してキャッシュさせる必要があるかも。

関連エントリ
関連の記事検索:jQuery, QRコード, プラグイン, QR, Google, API
スポンサード リンク

By.KJ : 2011年06月14日 09:01 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)