前の記事 ≪:2011年9月7日 管理人のブックマーク
次の記事 ≫:3Dで本格的なプロダクトイメージを作れるPhotoshopアクション

ページ内で文書をコピーした際に勝手に文字を追加できちゃうjQueryプラグイン「Copy & Paste Hijacker」

2011年09月08日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 英単語を忘却曲線アプリを使って超効率よく記憶する方法
Copy & Paste Hijacker | jQuery Plugins

ページ内で文書をコピーした際に勝手に文字を追加できちゃうjQueryプラグイン「Copy & Paste Hijacker」。
例えば、ページ内で気になった文書があってCtrl+Cとか、右クリックして「コピー」した場合、その文書になんらかの文字列を追加することができます。
引用元を追加でコピーしてもらったり、ツイッターアカウントやFacebookアカウントもコピーに追加することができちゃいます。やり過ぎは禁物ですし、嫌がられる場合もありそうなので、あくまで利用者の利便性を高めるために使いたいですが、技術的にも非常に面白かったのでご紹介です。

使い方は次のように初期化するだけです。

$.copypaste( 'あなたは "%copy%" という文字列を %url% でコピーしましたね' );

これでコピーしたときに、単に選択した文字列だけではなくて、上記のような文字列を追加することができます。
%copy% とかはメタ文字でコピー時に変換されます。%copy% %url% 以外にもドメインやパスやタイムスタンプ等色々な情報を追加できます。

デモサイトがあるのでとりあえず体験しちゃえます。IEやChrome、Firefoxで動きました。



アーティクルの文書を選択して「コピー」してみます


選択したのは「Incidenti stradali」だけですがクリップボードに残るのは以下のテキスト。

Roma Today - cronaca e notizie da Roma
„Incidenti stradali“

Leggi tutto: http://www.romatoday.it/
Diventa fan: http://www.facebook.com/pages/RomaToday/41916963809

あと、inputタグやtextareaタグでは効かないようにすることもできる模様です。
skip_tags: ['INPUT', 'TEXTAREA'], のようにオプションを渡してあげるだけです。

使い方は慎重にいきたいですが、使い方によってはマーケティング等に使えそうですね

関連エントリ

関連の記事検索:jQuery, プラグイン, plugin, コピー
スポンサード リンク

By.KJ : 2011年09月08日 08:59 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)