前の記事 ≪:2013年3月1日 管理人のブックマーク
次の記事 ≫:ページを下に引っ張ると更新されるiPhone風UIを提供するjQueryプラグイン...

属性設定で簡単にデータバリデーションが出来るJSフレームワーク「Parsley.js」

2013年03月04日-はてなブックマーク

スポンサード リンク

Parsley.js

属性設定で簡単にデータバリデーションが出来るJSフレームワーク「Parsley.js」
<input>に対して data-* の形で属性を設定すればデータのバリデーションが簡単にカッコよくできちゃうフレームワークです。
例えば、<input data-type="email">って記述しておけば、そのinputにメールアドレス以外が入力されていればエラーを検出出来ます。
emailだけでなく、数値、URL、アルファベット等のチェックに対応。その他、最低・最高の長さの設定や、必須項目、範囲設定、正規表現、リモートURLによるパラメータチェックができ、とにかくバリデーションするなら全体的に機能が詰まっています。サンプルサイトもBootstrapベースで作られていて、Bootstrapとも相性が良さそう。



FE側でのバリデーションをスマートにやりたいって方は評価してみてもよさそう。

関連エントリ

スポンサード リンク

By.KJ : 2013年03月04日 09:06 ブックマークに追加する livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)