前の記事 ≪:テーブルを一瞬でリッチにすることができるjQueryプラグイン「easyTable...
次の記事 ≫:WEB上で動くドラムセットを実装するチュートリアル

ページのカラーテーマを閲覧者が選べるようにできる「dynamicColorPage」

2016年03月24日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法

GitHub - ulrobin/dynamicColorPage: Tiny jQuery pluugin to easily adapt the page's styling

ページのカラーテーマを閲覧者が選べるようにできる「dynamicColorPage」
予めdcl, dbg といったclassを指定しておけば、文字色や背景色を選んだ際の色に変更できます。
また、dcl-70、dcl70等とすると色の明るさを調整することができ、基本カラーから若干の色みを変更した形で、色付けを行えます


関連エントリ

スポンサード リンク

By.KJ : 2016年03月24日 09:00 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)