前の記事 ≪:WEBCAMを使ったアイトラッキングができる「WebGazer.js」
次の記事 ≫:inputをカード番号や電話番号等の入力用に調整できる「Cleave.js」

テキスト表示域をレスポンシブ化する「AdaptText.js」

2016年10月04日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法

GitHub - luruke/adapttext.js: - AdaptText.js is a dependency free and simple javascript solution capable to fit your text inside the parent element

テキスト表示域をレスポンシブ化する「AdaptText.js」
レスポンシブ対応できるものは当たり前のようになってきましたが、こちらは、テキストが指定の範囲に収まるようにテキストのサイズを調整してくれる物になります。
例えレスポンシブ対応でもテキストが長ければガタガタに崩れてしまうところ、テキストが長くなってもレイアウト崩れを防ぐ事ができます。



関連エントリ

スポンサード リンク

By.KJ : 2016年10月04日 09:00 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)