前の記事 ≪:2011年2月9日 管理人のブックマーク
次の記事 ≫:特定要素内の文字をタイプライター風にアニメーションさせるjQueryプ...

ブログを一瞬でOGP対応にしてソーシャルサイトでの集客力をUPさせられるWordPressプラグイン「WP-OGP」

2011年02月10日-はてなブックマーク

スポンサード リンク
[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法
WordPress ? WP-OGP WordPress Plugins

ブログを一瞬でOGP対応にしてソーシャルサイトでの集客力をUPさせられるWordPressプラグイン「WP-OGP」。
OGPはOpen Graph Protocol の略で、ページ内の<meta>タグに、ページのタイトルやURL、サイト名を記述しておくことで、facebookで「いいね!」を押したとき等に、facebook側がOGP情報を使ってより分かりやすい形でリンクしてくれるというもの。
facebookだけはなく、国内のmixi や gree でも対応しているそう( OGPについてより詳しくはこちら )

このプラグインを使えば、有効にするだけで次のように、<meta>情報を全てのページに埋め込んでくれます。



トップページや各記事、ページそれぞれに応じた値をちゃんと出してくれるので、有効にするだけで対応完了という状態になります。

こういう比較的新しめの仕様なんかに関しても、プラグインを入れるだけで一瞬で対応できるっていうのは、WordPressの非常に柔軟な拡張性と、WordPressのシェアによるものが大きいですね。

今後こうした仕様が出てきたとしても全てプラグインに任せて、ブログ作成に時間をつぎ込むことができるという。

先日紹介した「WP Social Bookmarking Light」なんかでもソーシャルボタンの仕様が分からなくても瞬間実装できます。
Twitter・mixi・facebook・はてブ等のソーシャルボタンを瞬時に埋め込めるWordPressプラグイン「WP Social Bookmarking Light」



もうブログをやる場合は、今となっては WordPress 以外に選択肢がないように思えてしまいます。

関連エントリ
関連の記事検索:WordPress, プラグイン, OGP, Facebook, wordpressプラグイン, plugin
スポンサード リンク

By.KJ : 2011年02月10日 09:09 livedoor Readerで購読 Twitterに投稿

間違いの指摘をしていただける方はメール、あるいはTwitter/FBでお願いします(クリック)